本文へスキップ


データサイエンス共同利用基盤施設
オンサイト施設


データサイエンス共同利用基盤施設(ROIS-DS)では、社会データ構造化センター(CSDS)が中心となり、調査票情報や秘匿データなどを安全に利用するために入退管理システム・監視カメラ等の高度なセキュリティ環境を整えたオンサイト利用施設を整備し、研究利用に提供しています。

<開室日時> 平日 10時〜17時
※土曜日、日曜日、国民の祝日、12月29日〜1月3日、及び、予約状況カレンダーにて休業告知されている休業日を除く
※休業日の利用、時間外利用については応相談

トピックス

施設概要

オンサイト施設の概要、利用環境などについては、こちらからご確認ください。(PDFファイル・3MB)

予約状況カレンダー

施設の利用予約状況、臨時休業告知などは、こちらからご確認ください。
(Googleカレンダー)

イメージ04

TOPICS(2020/9/15)

情報・システム研究機構サイエンスリポートに社会データ構造化センター南和宏教授と高部勲統計データ利活用センター長のインタビュー記事「データの中にあるプライバシーをどう守る?」が掲載されました。

イメージ04

TOPICS(2020/10/16)

2020年11月16日に「公的統計ミクロデータ研究コンソーシアムシンポジウム2020」を開催します。今回はZoomウェビナーによるオンライン開催となります。参加お申し込みは上記画像をクリックしてください。

オンサイト施設お知らせ

調査票情報のオンサイト利用
国の統計調査の調査票情報をリモートアクセスによるオンサイト利用により利用することができます。
利用要件、申請方法等は、下記サイトをご参考ください。
ミクロデータ利用ポータルサイト「miripo」−「調査票情報の利用」
匿名データの提供
統計調査を実施する行政機関等が作成した匿名データを、学術研究及び高等教育利用に提供しています。
本施設では、(独)統計センターのサテライト機関として、申請相談から申請書類受け取り、本人確認、データ媒体の受け渡し等を行っております。
利用可能な統計調査、利用要件、申請方法等については、下記サイトをご参考ください。
独立行政法人統計センター−「匿名データの利用」
国際ミクロ統計データベース
(公財) 統計情報研究開発センターと共同で、アジア9ヶ国の家計調査の匿名化データ(80%リサンプリング)をオンサイト利用で提供しています。
利用可能な統計調査、利用要件、申請方法等については下記サイトをご参考ください。
Sinfonica−「国際ミクロ統計データベースの利用」
利用環境については、「施設概要」をご確認ください。
データ持込による
オンサイト施設利用
ご自身の周辺環境にセキュアなデータ利用環境を整えることが出来ない研究者等に、利用データを保護するために高度なセキュリティ環境を整えているオンサイト施設を、データ持込による利用にも提供しています。
利用を希望される場合は、受付窓口にご相談ください。
また、利用環境については、「施設概要」をご確認ください。
公的統計ミクロデータ
研究コンソーシアム
ミクロデータを学術研究に利用する立場から、政府と連携してオンサイト施設を全国的に開設し研究環境の整備を推進し、我が国における公的統計ミクロデータの研究利用(二次的利用)を促進するために、学官産が一体となり、取り組むことを目的として「公的統計ミクロデータ研究コンソーシアム」を設立しました。
本施設は、同コンソーシアムの事務局を兼ねております。
公的統計ミクロデータ研究コンソーシアムについては、下記サイトをご確認ください。
公的統計ミクロデータ研究コンソーシアム(J-MODC)

お問い合わせはこちらへ

情報・システム研究機構
データサイエンス共同利用基盤施設
オンサイト施設 受付窓口

〒190-8562
東京都立川市緑町10-3
大学共同利用機関法人
情報・システム研究機構
データサイエンス棟 2階

Mail: tokumeid@ism.ac.jp


ナビゲーション