• 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • 情報・システム研究機構

事業内容

事業内容

設置目的と事業内容

設置目的

データサイエンスの観点から、大学等の多様な分野の研究者に対し、大規模データ共有支援事業およびデータ解析支援事業と人材育成を行ない、我が国の大学等の機能強化に貢献します。

事業内容

データを積極的に共有し活用することによって、科学の発展や社会のイノベーションを推進する、データ駆動型の学術研究のための支援事業を推進します。

支援する事業

  • データ共有支援
    • 生命科学分野におけるデータ共有支援事業
    • 極域環境科学分野におけるデータ共有支援事業
    • 人間・社会分野におけるデータ共有支援事業
    • 人文学オープンデータ共有支援事業
  • データ解析支援
    • ゲノムデータ解析支援事業
    • データ融合計算支援事業

組織

  • 施設長:藤山秋佐夫
  • データサイエンス推進室(室長:野水昭彦)
  • データ共有支援系
    • ライフサイエンス統合データベースセンター(センター長:小原雄治)
    • 極域環境データサイエンスセンター(H28は準備室、H29に設置予定)(準備室長:門倉昭)
    • 社会データ構造化センター(センター長:吉野諒三)
    • 人文学オープンデータ共同利用センター(H28は準備室、H29に設置予定)(準備室長:北本朝展)
  • データ解析支援系
    • ゲノムデータ解析支援センター(センター長:野口英樹)
    • データ融合計算支援プロジェクト


紹介ビデオ(9分13秒)

 

 

6倍速(1分32秒)