DS用務の財源で図書を購入する際の取扱いについて

DS用務の財源で図書を購入する際の取扱いについて

ホーム フォーラム 推進室からお知らせ DS用務の財源で図書を購入する際の取扱いについて

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にDS推進室により1ヶ月前に更新されました。
0件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #6417
      DS推進室
      モデレーター

      DS施設全職員  各位

      お世話になっております。DS推進係の昨間です。

      標記につきまして、DS用務の財源で教育・研究用途の図書を購入する場合、「図書資産」
      とするか「消耗品」とするか、事務処理を行う研究所によって異なる状況になっておりま
      した。

      背景としましては、国立大学法人会計基準上、教育・研究用途の図書は原則として(使用
      予定期間が1年未満の場合を除き)資産として取り扱われるのですが、法人の附属図書館
      が組織として管理しない図書については取得時に費用処理する(=消耗品とする)取り決
      めもあり、DS施設がこの取り決めに該当するかが確定しておりませんでした。

      このたび、上記について監査法人に確認しましたところ、DS施設はこの取り決めに該当す
      るとの回答がありましたので、今後は一律消耗品として取り扱うことといたします。
      ※通常の価格による線引き(固定資産:50万円以上、少額資産:10万円以上)も適用され
       ません。国宝・重要文化財である図書は美術品として資産扱いになりますが、DS施設に
       おいて取得するケースは皆無と思われます。
      ※DS用務の財源には、DS用務として実施する外部資金も含まれます。

      つきましては、今後DS用務の財源で図書を購入する際には、消耗品として手続きを進めて
      いただきますよう、お願いいたします。

      【追伸】統数研会計担当経由で購入する場合

      統数研ルートで図書を購入する場合について、統数研契約係との調整により、以下の点に
      ご留意いただきますようお願いいたします。

      ・購入依頼書は統数研契約係に提出する(統数研図書室への提出は不要)
      ・統数研様式の「別紙リスト」の提出は必要
      ・「消耗品理由書」には「その他」として「DS財源により購入するため」と記入する
      ・購入する図書の出版社のwebサイトからISBNの記載されているページを添付資料として
       提出する(amazon等のサイトは不可:ISBNが誤って記載されていることがあるため)
       ※ISBNはhardbackかpaperbackかで異なる場合があるので要注意

      以上、どうぞよろしくお願いいたします。


      昨間 勲
      大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
      本部事務部企画連携課 データサイエンス推進係長
      【データサイエンス共同利用基盤施設】
      〒190-0014 東京都立川市緑町10-3 データサイエンス棟2F
      tel:042-512-9254 fax:042-512-9237
      email:(個人)sakuma@rois.ac.jp(係)ds_suishin@rois.ac.jp

0件の返信スレッドを表示中
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。