• 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • 情報・システム研究機構

過去のNewsの一覧

過去のNewsの一覧

2020年4月3日

(ROISの)外部評価報告書が公開されています。

2019年度に実施された当機構の外部評価の結果を公開しています。
今回の外部評価は、機構と機構本部が中心で、DS施設も含まれています。
報告書によると、DS施設については、これまでの活動が高く評価されるとともに、今後の拡充整備や第4期中期目標期間でのさらなる発展が期待されています。
今後の予定:評価内容を項目化したものを機構長のアクションアイテム化し、実施策を検討

情報・システム研究機構 外部評価報告書(令和2年3月)

【参考】情報・システム機構ホームページ:外部評価について

2020年3月18日

デジタルアーカイブ学会「学術賞(研究論文)」を受賞(人文学オープンデータ共同利用センター)

デジタルアーカイブ学会第2回学会賞として、以下の論文が「学術賞(研究論文)」を受賞しました。

「くずし字認識のための Kaggle 機械学習コンペティションの経過と成果」北本 朝展, カラーヌワット タリン, Alex Lamb, Mikel Bober-Irizar,じんもんこん2019論文集,2019,223-230

【リンク】デジタルアーカイブ学会第2回学会賞

2020年3月13日

【採用情報】データサイエンス推進室職員募集(〆03/23(月)17時)

募集を締切りました。応募いただき、ありがとうございました。

情報・システム研究機構 データサイエンス共同利用基盤施設 
データサイエンス推進室職員(特定有期雇用職員または短時間雇用職員) 募集要項

1.職名:特任研究員もしくはそれに準じる職

2.募集人員:1名

3.勤務地:
  大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
  〒190-0014 東京都立川市緑町10-3 データサイエンス棟2F

4.所属:
  情報・システム研究機構 データサイエンス共同利用基盤施設 データサイエンス推進室
  URL:https://ds.rois.ac.jp/center0/

5.職務内容:
 (1)データ駆動型研究の支援事業におけるマネジメント業務
 (2)データサイエンス推進室長もしくはそれに準じる職務を担当

6.資格・条件:
  以下のいずれかに対応する者
  (1)博士号取得者又は同等と認められる者
  (2)大学・研究機関等(企業を含む)で研究に係る業務経験を有する者(学士は概ね3年以上、修士は概ね1年以上)
  条件:データ駆動型研究の支援事業について推進経験があり、推進活動を主導できること。
  ※本募集は、年齢制限はありません。

7.雇用期間:2020年4月1日以降の可能な限り早い時期~2021年3月31日(試用期間無し)
  ※着任日は応相談
  ※業務の評価結果、業務の状況及び予算等により契約を更新することがあります。契約の更新は年度ごとに行うこととします。なお、更新による雇用契約期間は最長で着任から5年を超えることはできません。また、本雇用契約締結前に情報・システム研究機構と2013年4月1日以降継続して有期雇用契約がある者は、当該契約期間を通算して10年を超えることはできません。

8-1.待遇:(特定有期雇用の場合)
 (1)勤務日:週5日(月~金)
    ※土・日曜日、祝日法に基づく休日、12月29日~1月3日は休日
 (2)勤務時間:1日7時間45分(9時00分~17時30分、休憩45分)
 (3)休暇:情報・システム研究機構特定有期雇用職員就業規則に基づき付与
    年次有給休暇
    年次有給休暇以外の休暇
 (4)給与:情報・システム研究機構特定有期雇用職員就業規則に基づき支給
    基本給:経験・能力に応じ算定
    通勤手当:支給要件を満たした場合に実費相当額を支給
    支給日:毎月末締め、原則当月17日
 (5)社会保険:文部科学省共済組合、雇用保険及び労災保険に加入

8-2.待遇:(短時間雇用の場合)
 (1)勤務日:週3日(月、水、金など応相談)
    ※土・日曜日、祝日法に基づく休日、12月29日~1月3日は休日
 (2)勤務時間:週20時間程度(始業、終業時刻等については9時00分~17時30分の間で応相談)
 (3)給与等:時給制(学歴、経験に応じ決定)
    通勤手当、時間外勤務手当、休日給等を規則に基づき支給
    支給日:毎月末締め、原則翌月17日
 (5)社会保険:法令に基づき、厚生年金保険、健康保険、雇用保険に加入

9.提出書類:
  封筒に「データサイエンス推進室職員応募書類」と朱書の上、下記12.へ簡易書留にて送付、もしくは、書類送付先に記載があるメールアドレスにPDFにて送付してください。メールにて送付の場合は、件名を【データサイエンス推進室職員応募書類】とし、暗号化等のセキュリティ対策については応募者の責任で実施してください。
 (1)履歴書(学歴、学位、職歴、受賞歴、連絡先メールアドレスを記入、写真添付)
   以下の事項のうち、該当する項目について4ページ程度で記載してください。
   ①これまでの研究実績
   ②これまでの研究支援等に係る業務経験(研究プロジェクトの企画・運営、広報、プレアワード・ポストアワード、国際交流を含む国際業務の従事内容、産学連携・知的財産、アウトリーチ活動など)
   ③主な原著論文、総説、解説、著書、特許のリスト
   ④国等の公的な補助金などの獲得履歴リスト及び支援実績リスト
 (2)研究・研究支援等に係る業務経験及び業績リスト
 (3)これまでの研究活動又は研究支援活動の概要と採用された場合の活動計画や今後の抱負等
    (A4版用紙2枚以内。必要に応じて図を加えても可)
 (4)本人の能力等に関する所見を求め得る方1名以上の氏名と連絡先(メールアドレス)

10.選考方法:
   書類選考の後、必要に応じて面接日をご連絡します。
   面接試験等、来訪に係る旅費等は応募者の負担とします。

11.応募締切:2020年3月23日(月)(必着) 
   ただし随時選考を行い、適任者が決まり次第、公募を締め切ります。

12.書類送付先:
   〒190-0014 東京都立川市緑町10-3 データサイエンス棟
   情報・システム研究機構 本部事務部企画連携課 データサイエンス推進係
   E-mail:ds_suishin+ atmark+ rois.ac.jp ( + atmark+ は@に置きかえてください。)
   TEL:042-512-9254

13.雇用者の名称:
   大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構  機構長  藤井 良一

14.その他:
  ※上記記載以外の待遇・勤務条件の詳細は、次の規則をご覧ください。
   情報・システム研究機構特定有期雇用職員就業規則
   情報・システム研究機構短時間雇用職員就業規則

  ※お問い合わせは、上記12.まで、なるべくメールでお願いいたします。件名は「データサイエンス推進室職員応募」としてください。

  ※本公募に提出された個人情報については、選考の目的に限って利用し、選考終了後は、職員として採用される方の情報を除き、すべての個人情報は責任をもって破棄します。職員として採用される方については、人事、労務、給与関係処理等採用手続き及び所内の各種手続きに使用させていただきますので、あらかじめご了承願います。

  ※情報・システム研究機構では、男女共同参画への取り組みとして、女性研究者の積極的登用を行っています。本公募の該当する区分においても、業績(研究業績、教育業績、社会貢献等)の評価において同等と認められた場合には、女性を積極的に採用します。

【参考】応募様式2(業績)

添付ファイル
2020年3月13日

【採用情報】データサイエンス推進室特任教員募集(〆03/23(月)17時)

募集を締切りました。応募いただき、ありがとうございました。

情報・システム研究機構 データサイエンス共同利用基盤施設 
データサイエンス推進室特任教員(特定有期雇用職員) 募集要項

1.職名:特任教員(経歴、業務の実績により、審査を経て特任教授等の称号を付与します。)

2.募集人員:1名

3.勤務地:
  大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
  〒190-0014 東京都立川市緑町10-3 データサイエンス棟2F

4.所属:
  情報・システム研究機構 データサイエンス共同利用基盤施設 データサイエンス推進室
  URL:https://ds.rois.ac.jp/center0/

5.職務内容:
 (1)データ駆動型研究の支援事業推進等に関する業務
 (2)共同研究・研究教育推進担当教員としての業務
  ※経歴等により、着任後に施設長が行う業務の補佐をお願いする場合があります。

6.資格・条件:
  資格:博士号取得者
  条件:データ駆動型研究の支援事業について強い関心をもち、それに関する活動を推進できること。
  ※本募集は、年齢制限はありません。

7.雇用期間:2020年4月1日以降の可能な限り早い時期~2021年3月31日(試用期間無し)
  ※着任日は応相談
  ※業務の評価結果、業務の状況及び予算等により契約を更新することがあります。契約の更新は年度ごとに行うこととします。なお、更新による雇用契約期間は最長で着任から5年を超えることはできません。また、本雇用契約締結前に情報・システム研究機構と2013年4月1日以降継続して有期雇用契約がある者は、当該契約期間を通算して10年を超えることはできません。

8.待遇
 (1)勤務日:週5日(月~金)
    ※土・日曜日、祝日法に基づく休日、12月29日~1月3日は休日
 (2)勤務時間:裁量労働制(1日7時間45分(9時00分~17時30分、休憩45分)を基本とし、労働者に委ねる)
 (3)休暇:情報・システム研究機構特定有期雇用職員就業規則に基づき付与
    年次有給休暇
    年次有給休暇以外の休暇
 (4)給与:情報・システム研究機構特定有期雇用職員就業規則に基づき支給
    基本給:経験・能力に応じ算定
    通勤手当:支給要件を満たした場合に実費相当額を支給
    支給日:毎月末締め、原則当月17日
 (5)社会保険:文部科学省共済組合、雇用保険及び労災保険に加入

9.提出書類:
  封筒に「データサイエンス推進室特任教員応募書類」と朱書の上、下記12.へ簡易書留にて送付、もしくは、書類送付先に記載があるメールアドレスにPDFにて送付してください。メールにて送付の場合は、件名を【データサイエンス推進室特任教員応募書類】とし、暗号化等のセキュリティ対策については応募者の責任で実施してください。
 (1)履歴書(学歴、学位、職歴、受賞歴、連絡先メールアドレスを記入、写真添付)
 (2)研究業績一覧(①学位論文、②原著論文、③その他の論文(講演・報告等)、④著書・解説書等、⑤特許・ソフトウェアに分類して記載する。なお、②と③は査読を受けたものと受けていないものを区分する)
 (3)主要な学術論文のコピー(3編以内)
 (4)これまでの研究概要と研究の抱負等(A4版用紙2枚以内。必要に応じて図を加えても可)
 (5)本人の能力等に関する所見を求め得る方1名以上の氏名と連絡先(メールアドレス)

10.選考方法:
   書類選考の後、必要に応じて面接日をご連絡します。
   面接試験等、来訪に係る旅費等は応募者の負担とします。

11.応募締切:2020年3月23日(月)(必着)
   ただし随時選考を行い、適任者が決まり次第、公募を締め切ります。

12.書類送付先:
   〒190-0014 東京都立川市緑町10-3 データサイエンス棟
   情報・システム研究機構 本部事務部企画連携課 データサイエンス推進係
   E-mail:ds_suishin+ atmark+ rois.ac.jp ( + atmark+ は@に置きかえてください。)
   TEL:042-512-9254

13.雇用者の名称:
   大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構  機構長  藤井 良一

14.その他:
  ※上記記載以外の待遇・勤務条件の詳細は、次の規則をご覧ください。
   情報・システム研究機構特定有期雇用職員就業規則

  ※お問い合わせは、上記12.まで、なるべくメールでお願いいたします。件名は「データサイエンス推進室特任教員応募」としてください。

  ※本公募に提出された個人情報については、選考の目的に限って利用し、選考終了後は、職員として採用される方の情報を除き、すべての個人情報は責任をもって破棄します。職員として採用される方については、人事、労務、給与関係処理等採用手続き及び所内の各種手続きに使用させていただきますので、あらかじめご了承願います。

  ※情報・システム研究機構では、男女共同参画への取り組みとして、女性研究者の積極的登用を行っています。本公募においても、業績(研究業績、教育業績、社会貢献等)の評価において同等と認められた場合には、女性を積極的に採用します。

2020年3月12日

【プレスリリース】低酸素環境下乳がんの浸潤転移を促進する分子を発見(DBCLS)

広島大学との共同研究の成果が、英国オックスフォード大学出版局科学誌「Carcinogenesis」に掲載されました。

プレスリリース(PDF)

◆掲載論文(Abstract,英文)◆
 "GLIS1, a novel hypoxia-inducible transcription factor, promotes breast cancer cell motility via activation of WNT5A."

※関連リンク:DBCLSサイトの記事

2020年2月21日

【シンポジウム開催中止のお知らせ】2020年3月3日開催(社会データ構造化センター)

(2020.02.25)
3月3日に開催予定であった第4回社会データ構造化センターシンポジウムは、コロナウイルス流行の懸念と厚生労働省によるイベント開催の再検討の要請を受けて中止といたします。

その代替措置としてチュートリアルセッションの後日の動画公開、および報告資料のWEB公開を検討しております。
詳しくは改めて下記のHPにてお知らせいたします。 https://ds.rois.ac.jp/post-3980/

直前のご連絡となり皆様にはご迷惑をおかけしますが、諸般の事情を鑑み、ご理解をいただけますようお願い申し上げます。


(2020.02.21)
現在、コロナウイルス流行の懸念のため、下記シンポジウム開催の有無を検討中です。
決定次第Webサイトなどでアナウンスをさせていただきます。

第4回 社会データ構造化シンポジウムのご案内


2020年2月19日

【採用情報】データサイエンス推進室特任教授募集(〆03/10(火)17時)

募集を締切りました。応募いただき、ありがとうございました。

情報・システム研究機構 データサイエンス共同利用基盤施設 
ータサイエンス推進室特任教授(特定有期雇用職員) 募集要項

1.職名:特任研究員(特定有期雇用職員)
  (経歴、業務の実績により、審査を経て特任教授等の称号を付与します。)

2.募集人員:若干名

3.勤務地:
  大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
  〒190-0014 東京都立川市緑町10-3

4.所属:
  情報・システム研究機構 データサイエンス共同利用基盤施設 データサイエンス推進室
  URL:https://ds.rois.ac.jp/center0/

5.職務内容:
 (1)統計数理研究所と連携して、大学等のデータサイエンス教育を実施する研究者の育成事業に関する業務(教育・育成の実施ならびに育成のための教材開発、および共同データベース作成等)
 (2)(1)の遂行のために必要なデータサイエンスの理論・方法又は応用に関する研究
 (3)データ駆動型研究の支援事業推進等に関する業務

6.資格・条件:
  資格:博士号取得者
  条件:データサイエンス分野における教育・研究者育成について強い関心をもち、それに関する事業を主導できること。

7.雇用期間:2020年4月1日以降の可能な限り早い時期~2021年3月31日(試用期間無し)
  ※着任日は応相談
  ※業務の評価結果、業務の状況及び予算等により契約を更新することがあります。契約の更新は年度ごとに行うこととします。なお、雇用契約期間は最長で着任から10年を超えることはできません。また、本雇用契約締結前に情報・システム研究機構と2013年4月1日以降継続して有期雇用契約がある者は、当該契約期間を通算して10年を超えることはできません。

8.待遇
 (1)勤務日:週5日(月~金)
    ※土・日曜日、祝日法に基づく休日、12月29日~1月3日は休日
 (2)勤務時間:裁量労働制(1日7時間45分(9時00分~17時30分、休憩45分)を基本とし、労働者に委ねる)
 (3)休暇:情報・システム研究機構特定有期雇用職員就業規則に基づき付与
    年次有給休暇
    年次有給休暇以外の休暇
 (4)給与:情報・システム研究機構特定有期雇用職員就業規則に基づき支給
    基本給:経験・能力に応じ算定
    通勤手当:支給要件を満たした場合に実費相当額を支給
    支給日:毎月末締め、原則当月17日
 (5)社会保険:文部科学省共済組合、雇用保険及び労災保険に加入

9.提出書類:
  封筒に「データサイエンス推進室特任教授応募書類」と朱書の上、下記12.へ簡易書留にて送付、もしくは、書類送付先に記載があるメールアドレスにPDFにて送付してください。メールにて送付の場合は、件名を【データサイエンス推進室特任教授応募書類】とし、暗号化等のセキュリティ対策については応募者の責任で実施してください。
 (1)履歴書(学歴、学位、職歴、受賞歴、連絡先メールアドレスを記入、写真添付)
 (2)研究業績一覧(①学位論文、②原著論文、③その他の論文(講演・報告等)、④著書・解説書等、⑤特許・ソフトウェアに分類して記載する。なお、②と③は査読を受けたものと受けていないものを区分する)
 (3)主要な学術論文のコピー(3編以内)
 (4)これまでの研究概要と研究の抱負等(A4版用紙2枚以内。必要に応じて図を加えても可)
 (5)本人の能力等に関する所見を求め得る方1名以上の氏名と連絡先(メールアドレス)

10.選考方法:
   書類選考の後、必要に応じて面接日をご連絡します。
   面接試験等、来訪に係る旅費等は応募者の負担とします。

11.応募締切:2020年3月10日(火)(必着) 

12.書類送付先:
   〒190-0014 東京都立川市緑町10-3 データサイエンス棟
   情報・システム研究機構 本部事務部企画連携課 データサイエンス推進係
   E-mail:ds_suishin+ atmark+ rois.ac.jp ( + atmark+ は@に置きかえてください。)
   TEL:042-512-9254

13.雇用者の名称:
   大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構  機構長  藤井 良一

14.その他:
  ※上記記載以外の待遇・勤務条件の詳細は、次の規則をご覧ください。
   情報・システム研究機構特定有期雇用職員就業規則

  ※お問い合わせは、上記12.まで、なるべくメールでお願いいたします。件名は「データサイエンス推進室特任教授応募」としてください。

  ※本公募に提出された個人情報については、選考の目的に限って利用し、選考終了後は、職員として採用される方の情報を除き、すべての個人情報は責任をもって破棄します。職員として採用される方については、人事、労務、給与関係処理等採用手続き及び所内の各種手続きに使用させていただきますので、あらかじめご了承願います。

  ※情報・システム研究機構では、男女共同参画への取り組みとして、女性研究者の積極的登用を行っています。本公募においても、業績(研究業績、教育業績、社会貢献等)の評価において同等と認められた場合には、女性を積極的に採用します。

2020年1月27日

【採用情報】データ同化研究支援センター特任研究員募集(〆2/28(金)17時)

募集を締切りました。応募いただき、ありがとうございました。

情報・システム研究機構 データサイエンス共同利用基盤施設 
データ同化研究支援センター特任研究員(特定有期雇用職員) 募集要項

1.職名:特任研究員(特定有期雇用職員)
  経歴、業務の実績により、審査を経て特任助教等の称号を与えることがあります。

2.募集人員:若干名

3.勤務地:
  大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構
  〒190-0014 東京都立川市緑町10-3

4.所属:
  情報・システム研究機構 データサイエンス共同利用基盤施設 データ同化研究支援センター
  URL:https://ds.rois.ac.jp/center6/

5.職務内容:
 (1)データとシミュレーションを融合させる技術に関する課題解決に向けた研究支援
 (2)統計数理(特にデータ同化や関連する時空間データ解析)の手法、理論および応用に関する研究

6.資格・条件:
  以下のいずれかに対応する者
  (1)博士号取得者又は同等と認められる者
  (2)大学・研究機関等(企業を含む)で研究に係る業務経験を有する者(学士は概ね3年以上、修士は概ね1年以上)

7.雇用期間:2020年4月1日以降の可能な限り早い時期~2021年3月31日(試用期間無し)
  ※着任日は応相談
  ※業務の評価結果、業務の状況及び予算等により契約を更新することがあります。契約の更新は年度ごとに行うこととします。なお、雇用契約期間は最長で着任から10年を超えることはできません。また、本雇用契約締結前に情報・システム研究機構と2013年4月1日以降継続して有期雇用契約がある者は、当該契約期間を通算して10年を超えることはできません。

8.待遇
 (1)勤務日:週5日(月~金)
    ※土・日曜日、祝日法に基づく休日、12月29日~1月3日は休日
 (2)勤務時間:裁量労働制(1日7時間45分(9時00分~17時30分、休憩45分)を基本とし、労働者に委ねる)
 (3)休暇:情報・システム研究機構特定有期雇用職員就業規則に基づき付与
    年次有給休暇
    年次有給休暇以外の休暇
 (4)給与:情報・システム研究機構特定有期雇用職員就業規則に基づき支給
    基本給:経験・能力に応じ算定
    通勤手当:支給要件を満たした場合に実費相当額を支給
    支給日:毎月末締め、原則当月17日
 (5)社会保険:文部科学省共済組合、雇用保険及び労災保険に加入

9.提出書類:
  封筒に「データ同化研究支援センター特任研究員応募書類」と朱書の上、下記12.へ簡易書留にて送付、もしくは、書類送付先に記載があるメールアドレスにPDFにて送付してください。メールにて送付の場合は、件名を【データ同化研究支援センター特任研究員応募書類】とし、暗号化等のセキュリティ対策については応募者の責任で実施してください。
 (1)履歴書(学歴、学位、職歴、受賞歴、連絡先メールアドレスを記入、写真添付)
 (2)研究業績一覧(①学位論文、②原著論文、③その他の論文(講演・報告等)、④著書・解説書等、⑤特許・ソフトウェアに分類して記載する。なお、②と③は査読を受けたものと受けていないものを区分する)
 (3)主要な学術論文のコピー(3編以内)
 (4)これまでの研究概要と研究の抱負等(A4版用紙2枚以内。必要に応じて図を加えても可)
 (5)本人の能力等に関する所見を求め得る方1名以上の氏名と連絡先(メールアドレス)

10.選考方法:
   書類選考の後、必要に応じて面接日をご連絡します。
   面接試験等、来訪に係る旅費等は応募者の負担とします。

11.応募締切:2020年2月28日(金)17:00(必着) 

12.書類送付先:
   〒190-0014 東京都立川市緑町10-3 データサイエンス棟
   情報・システム研究機構 本部事務部企画連携課 データサイエンス推進係
   E-mail:ds_suishin+ atmark+ rois.ac.jp ( + atmark+ は@に置きかえてください。)
   TEL:042-512-9254

13.雇用者の名称:
   大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構  機構長  藤井 良一

14.その他:
  ※上記記載以外の待遇・勤務条件の詳細は、次の規則をご覧ください。
   情報・システム研究機構特定有期雇用職員就業規則

  ※お問い合わせは、上記12.まで、なるべくメールでお願いいたします。件名は「データ同化研究支援センター特任研究員応募」としてください。

  ※本公募に提出された個人情報については、選考の目的に限って利用し、選考終了後は、職員として採用される方の情報を除き、すべての個人情報は責任をもって破棄します。職員として採用される方については、人事、労務、給与関係処理等採用手続き及び所内の各種手続きに使用させていただきますので、あらかじめご了承願います。

  ※情報・システム研究機構では、男女共同参画への取り組みとして、女性研究者の積極的登用を行っています。本公募においても、業績(研究業績、教育業績、社会貢献等)の評価において同等と認められた場合には、女性を積極的に採用します。

2020年1月24日

【プレスリリース】EurekAlert!に掲載されました(社会データ構造化センター)

共同研究「ゲノム編集技術の農作物への適用に関する意識調査(専門家と一般市民との統計的比較)」の成果がPalgrave Communications誌に発表されました。
⇒ EurekAlert!掲載記事(英文)

◆掲載論文(英文)◆
 Expert and public perceptions of gene-edited crops: attitude changes in relation to scientific knowledge

2020年1月24日

【Press Release】Published in EurekAlert! (Center for Social Data Structuring)

"New survey results reveal the experts and public's attitude towards gene-edited crops"
⇒ Links to published articles(EurekAlert!)

◆Links to published articles(Nature/Palgrave Communications)◆
  Expert and public perceptions of gene-edited crops: attitude changes in relation to scientific knowledge