• 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • 情報・システム研究機構

過去のTopicsの一覧

過去のTopicsの一覧

2018年3月2日

Call for the Collaboration Program at ROIS “DS”

Released applications for Joint Research Program, "ROIS-DS-JOINT 2018" for the F.Y. 2018.
Please click the following and open the guide page.

https://ds.rois.ac.jp/center0/koubo2018/

2018年1月12日

センターのページを更新しました(極域環境データサイエンスセンター)

極域環境データサイエンスセンターのページを更新しました。

https://ds.rois.ac.jp/center2/

※専用ホームページは現在作成中です。

2018年1月11日

2018年度 共同研究募集の予告

平成30年1月吉日

関係各位

大学共同利用機関法人情報・システム研究機構
データサイエンス共同利用基盤施設長
藤 山 秋 佐 夫

 

データサイエンス共同利用基盤施設公募型共同研究
「ROIS-DS-JOINT 2018」募集時期について(予告)

 

 拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

  情報・システム研究機構データサイエンス共同利用基盤施設の運営につきましては、日頃からご理解、ご支援をいただき誠にありがとうございます。
 データサイエンス共同利用基盤施設は、大学等におけるデータ駆動型学術研究(データサイエンス)の推進を通じて科学の発展や社会のイノベーションに資することを目的に、平成28年4月に新設した組織であり、現在は5センター/1プロジェクトの体制で大規模データの共有とデータ解析を支援する事業を進めております。(詳細は本施設のHP https://ds.rois.ac.jp/ をご覧下さい。)
 平成29年度にはその事業の一環として、全国の研究者に広く共同利用/共同研究の機会を提供するため、「ROIS-DS-JOINT」と題して共同研究の課題を募集し、現在、多数の共同研究プロジェクトを実施しております。
 「ROIS-DS-JOINT」は平成30年度も募集を行う予定であり、募集時期は下記のとおり予定しておりますので、広く関係者にご周知くださいますようお願い申し上げます。なお、公募内容(研究期間や区分、申請額等)については現在検討中のため、決まり次第、下記ウェブサイトに掲載いたします。

引き続き、本事業の推進につきましてご協力の程よろしくお願いいたします。

敬具

「ROIS-DS-JOINT 2018」
 ・募集時期:平成30年4月上旬~5月下旬を予定
 ・ウェブサイト:https://ds.rois.ac.jp/center0/koubo2018/(予定)

 (参考)前回(平成29年度)「ROIS-DS-JOINT 2017」募集ページ
      https://ds.rois.ac.jp/center0/koubo2017/

以上

[本件担当]
 データサイエンス共同利用基盤施設
 データサイエンス推進室 川俣
 E-mail:ds_suishin@rois.ac.jp
 TEL:042-512-9254
2018年1月9日

(2018年2月26日)情報・システム研究機構シンポジウムを開催します

人文知による情報と知の体系化 ~異分野融合で何をつくるか~

◆情報・システム研究機構シンポジウム(2機構合同シンポジウム)◆
「人文知による情報と知の体系化 ~ 異分野融合で何をつくるか ~」
─────────────────────────────────────
今回は、人間文化研究機構との合同シンポジウムとして開催します。

データから情報へ。情報から知へ。知の触発によって見えるものは何か。
両機構の研究者たちによる文・理を超えた知の交換はどのような智慧を
生み出すのか。知の触発の現場から報告します。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

日時:平成30年2月26日(月)13時00分~17時45分
   【シンポジウム】13時30分~17時10分
   【ポスター展示】13時00分~17時45分

会場:一橋講堂
   〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋 2-1-2 学術総合センター内

詳細:http://www.rois.ac.jp/sympo/2017/
(参加のお申込みは、1/10~2/21です)

2017年12月8日

2017年度 共同研究集会(11/15〆分)採択課題が決まりました。

◆共同研究集会

課題番号 申請者 所属機関/職名 研究課題名 DS施設側教員 DS施設センター等名
007RM2017 關戸 啓人 京都大学国際高等教育院/特定講師 データ科学の応用と展望 中野 慎也 データ融合計算支援プロジェクト
008RM2017 関口 昌由 木更津高等工業専門学校/教授 天体力学N体力学研究会〜力学モデルと観測との融合・リスク評価〜 斎藤 正也 データ融合計算支援プロジェクト
2017年11月30日

研究者交流促進プログラムを募集中です

研究者交流促進プログラムとは

大学等の研究者が、所属している大学等のサバティカル制度等を活用し、情報・システム研究機構の各研究所等(国立極地研究所・国立情報学研究所・統計数理研究所・国立遺伝学研究所・データサイエンス共同利用基盤施設)での研究等を推進するために、情報・システム研究機構が当該研究者の所属機関に、研究者の不在に伴う人的な経費(当該研究者の給与又は代替教員等の雇用経費等)を補てんする制度です。
(詳しくはこちらをクリック

平成30年度実施分 募集開始

標記プログラムは、こちらのページから募集を行なっています。
当施設での応募を希望される場合は、当施設内の各教員・センターとご相談の上、以下の書類3点を作成してご提出ください。

【提出書類】
 ・「参加申請書」(別紙1) word pdf
 ・「研究計画・業績一覧」  word pdf
 ・「推薦書」(別紙2)   word pdf

【提出期限】12/28(木)まで ※注:当DS施設の場合です。研究所での実施は個別にお問合せください。

2017年11月15日

【公募終了 “ROIS-DS-JOINT 2017” was terminated】共同研究集会の募集も終了しました

予算に達したため、共同研究集会の募集を11月度で終了いたします。
これで、平成29年度の共同研究募集「ROIS-DS-Joint 2017」は終了しました。
たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

Because the total amount of applications has reached the budget, recruitment of the joint research meeting program was terminated.
So, we terminated all programs of the "ROIS-DS-Joint 2017".
Thank you very much for your entries.

2017年11月14日

2017年度 共同研究集会(10/15〆分)採択課題が決まりました。

◆共同研究集会

課題番号 申請者 所属機関/職名 研究課題名 DS施設側教員 DS施設センター等名
002RM2017 一藤 裕 長崎大学 ICT基盤センター/准教授 アパートローンリスク計量プロジェクト研究集会 山下 智志 社会データ構造化センター
003RM2017 小池 祐太 首都大学東京都市教養学部経営学系経営学コース・経済学コース/助教 大規模与信データベースの統計解析手法の最近の展開 山下 智志 社会データ構造化センター
004RM2017 細矢 剛 国立科学博物館植物研究部/グループ長 第8回ミュゼオミクス研究会(生物多様性情報学研究会) 仲里 猛留 ライフサイエンス統合データベースセンター
005RM2017 大西 伸幸 慶應義塾大学・医学部/訪問研究員 若手カンファレンス:がん研究とデータサイエンスのコミュニケーション 坊農 秀雅 ライフサイエンス統合データベースセンター
006RM2017 吉沢 明康 京都大学大学院薬学研究科/特任助教 質量分析インフォマティクス・ハッカソン・プレ・ミーティング 守屋 勇樹 ライフサイエンス統合データベースセンター
2017年10月19日

情報・システム研究機構リサーチ・アドミニストレーター募集〆平成29年11月17日(金)

情報・システム研究機構では、現在リサーチ・アドミニストレーターを募集しています。

募集ページ http://www.rois.ac.jp/topics/topics04.html

なお、公募期間は平成29年11月17日(金)までとなっております。

2017年10月10日

2017年度 共同研究(9/15〆分)採択課題が決まりました。

2017「ROIS-DS-JOINT」採択一覧表(9/15〆)


◆一般共同研究

課題番号 申請者 所属機関/職名 研究課題名 DS施設側教員 DS施設センター等名
001RP2017 加藤 博司 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構/研究開発部門第三ユニ ット/研究開発員 宇宙機設計モデルのエミュレータ化技術の構築 中野 慎也 データ融合計算支援プロジェクト
002RP2017 Masayuki Kanai School of Human Sciences, Senshu University/Professor Harmonization and Documentation of International Survey Data on Wellbeing in Seven Asian Countries for Publication Tadahiko Maeda Center for Social Data Structuring
004RP2017 天竺桂 弘子 東京農工大学大学院農学研究院/講師 昆虫由来化合物の新奇な構造を創る代謝酵素CYPの同定 坊農 秀雅 ライフサイエンス統合データベースセンター
005RP2017 高橋 彰 関西学院大学総合政策学部/契約助手 メモリーハンティングを活用した戦後から現在の京都の景観変化に関する研究
-京都市電のデジタル・アーカイブ写真を事例として-
北本 朝展 人文学オープンデータ共同利用センター
006RP2017 櫻井 伸一 京都工芸繊維大学繊維学系/教授 ポリマー材料の一軸延伸過程での亀裂発生メカニズム解明のためのメカニズムの解明のためのデータ同化シミュレーション 中野 慎也、
野村 俊一
データ融合計算支援プロジェクト
009RP2017 高山 郁代 国立感染症研究所/主任研究官 野生水禽とインフルエンザウイルスの共生メカニズムの解明 野口 英樹 ゲノムデータ解析支援センター
011RP2017 真鍋 一史 青山学院大学地球社会共生学部/教授 二次分析のための「日本人の国民性」調査データの利用とその問題点の検討及び提案 吉野 諒三 社会データ構造化センター
012RP2017 才田 聡子 北九州工業高等専門学校/准教授 複合型大規模データの可視化ツール開発によるデータサイエンス教育教材の開発研究 中野 慎也 データ融合計算支援プロジェクト
013RP2017 吉沢 明康 京都大学大学院薬学研究科/特任助教(特定研究員) 文字列高速検索技術とRDFを用いたタンパク質同定リソースの開発 内藤 雄樹 ライフサイエンス統合データベースセンター
014RP2017 松原 創 東京農業大学生物産業学部アクアバイオ学科/准教授 極東亜寒帯に生息する魚類の量的形質遺伝子座マッピングによる形態形質変異因子の探索 野口 英樹 ゲノムデータ解析支援センター
015RP2017 伊藤 由希子 津田塾大学総合政策学部/准教授 女性活躍に向けたデータのユーザビリティを高める基盤構築 小出 哲彰 社会データ構造化センター
016RP2017 中野 直人 京都大学国際高等教育院附属データ科学イノベーション教育研究センター/特定講師 地球科学データ解析に向けた高次元時系列データの変動をエミュレートするデータ駆動的モデリング手法の開発基盤の探索 中野 慎也 データ融合計算支援プロジェクト
017RP2017 嶋田 健一 ハーバード大学医学部システム薬理学研究室/博士研究員 オーソログ共進化パターンに基づくステロイドホルモン生合成と核内受容体の相互作用の解明 千葉 啓和 ライフサイエンス統合データベースセンター
018RP2017 一藤 裕 長崎大学ICT基盤センター/准教授 観光ビッグデータと統計データを利用した観光客の動線・分布推定に関する研究 小出 哲彰 社会データ構造化センター
019RP2017 堂免 隆浩 一橋大学大学院社会学研究科/教授 自治体連携型調査システムの開発とその成立条件に関する研究 前田 忠彦 社会データ構造化センター
020RP2017 姫野 順一 長崎外国語大学外国語学部/特別任用教授 スマホ・アプリ「長崎古写真ハンティング」の実証実験 北本 朝展 人文学オープンデータ共同利用センター
021RP2017 鈴木 臣 愛知大学地域政策学部/准教授 多地点大気光観測における画像データ公開環境の開発 田中 良昌 極域環境データサイエンスセンター

注)010RP2017は辞退


◆共同研究集会

課題番号 申請者 所属機関/職名 研究課題名 DS施設側教員 DS施設センター等名
001RM2017 横井 翔 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 生物機能利用研究部門/研究員 昆虫のゲノムデータベースとそれを活用したデータ解析 坊農 秀雅、
仲里 猛留
ライフサイエンス統合データベースセンター