• 小
  • 中
  • 大
  • 情報・システム研究機構
2018年8月9日

2018年度第2回目 共同研究募集

ROIS-DS-JOINT 2018-2:平成30年度第2回目 共同研究募集

大学共同利用機関法人情報・システム研究機構 データサイエンス共同利用基盤施設(DS施設)では、2017年度から全国の研究者に共同利用/共同研究の機会を提供するため、公募型共同研究「ROIS-DS-JOINT」を実施しています。この度2018年度第2回目の共同研究課題を募集いたします。第1回目と同様に(1)一般共同研究と(2)共同研究集会が対象です。
(組織の概要は、こちらをご覧ください)
(共同研究受入れ研究者一覧は、こちらをご覧ください)

募集内容

(1)一般共同研究
 「一般共同研究」とは、データサイエンスに関する特定の研究課題について、他機関の研究者等とDS施設に所属する研究者がDS施設のリソース等を利活用し、少人数で行う研究です。共同研究の実施に必要な経費(上限100万円程度)をDS施設が負担します。DS施設で実施している事業の内容及び受入れ可能な共同研究テーマについては、末尾の別紙をご覧ください。受入れ可能な共同研究の総数と内容はセンターごとに異なるため、申請に先立ち、まずDS施設の教員との事前相談をお願いいたします。なお、同一課題での申請は3年を上限とします。また、DS施設はデータの共有・解析支援を目的とした組織であるため、データ生産(調査等を含む)のみを目的とする課題は本公募の対象外です。

 【注意点】
  ◆共同研究はDS施設内で実施することを想定していますが、
   DS施設外で実施する必要がある場合は、その理由と内容を申請書に記載してください。
  ◆研究費の使途は、共同研究の実施に直接必要なものに限ります。
   またDS施設側で予算執行(発注・検収)できるものに限ります。
   詳細は「申請時の留意点」を参照してください。

 【1件あたりの申請額】100万円を上限の目安とします(審査による査定があります)。
 【今年度の研究期間】採択通知日から2019年3月31日(日)まで

(2)共同研究集会
 比較的少人数で実施する集会で、共同研究に向けた討論やデータサイエンスに関する研究交流、講習会等を行うものです。集会の目的によっては非公開で実施することも可能です。共同研究集会に参加するための旅費や開催に要する経費をDS施設が負担します。申請にあたっては、(1)一般共同研究と同様に、まずDS施設の教員との事前相談をお願いいたします。共同研究集会の開催にあたっては「ROIS-DS-JOINT」による共同研究集会である旨を資料等に明記してください。なお、開催場所は、情報・システム研究機構又は研究代表者等の所属機関の施設をご利用ください。それ以外の施設を利用する場合は、申請書の5.共同研究集会の概要等に理由を記載してください。ただし、各種学会に併せて開催する集会は対象外とします。(学会活動との切り分けのため)

 【1件あたりの申請額】50万円を上限とします。
 【今年度の実施期限】2019年3月31日(日)まで

募集要項ならびに申請様式

 下段の「ROIS-DS-JOINT 2018-2(日本語)」の下にある「Download」をクリックすると、関係書類をダウンロードできます。

申請書提出期限

 2018年9月12日(水)(日本時間12:00)必着

添付ファイル