• 小
  • 中
  • 大
  • 情報・システム研究機構

News

News

【受賞のお知らせ】2020デジタルアーカイブ産業賞を受賞(CODH)

デジタルアーカイブ推進コンソーシアム(DAPCON)の2020デジタルアーカイブ産業賞として、以下の研究が「技術賞」を受賞しました。

  • 「KuroNetくずし字認識サービス/くずし字データセット」ROIS-DS人文学オープンデータ共同利用センター(北本 朝展、カラーヌワット タリン)、KuroNet共同研究チーム(Alex Lamb, Mikel Bober-Irizar)、国文学研究資料館 古典籍共同研究事業センター

  • 【受賞理由】くずし字で書かれた文書は膨大であり、それらのデジタル化・解読によって、歴史的に貴重なさまざまな情報を得ることができる。特に各地方に存在する古文書などを解読することで、地域の未知の情報を発掘し、新たな地域振興や情報発信、ビジネス創造に結び付けることが期待できる。

研究内容につきましては、くずし字データセットKuroNetくずし字認識サービスなどをご覧下さい。