• 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • 情報・システム研究機構

【セミナーのお知らせ】2017年5月30日(火)開催(人文学オープンデータ共同利用センター)

【セミナーのお知らせ】2017年5月30日(火)開催(人文学オープンデータ共同利用センター)

2017年4月25日

【セミナーのお知らせ】2017年5月30日(火)開催(人文学オープンデータ共同利用センター)

第3回CODHセミナー
人文学でのDOI活用 〜研究データや所蔵品など研究資源へのDOI付与〜

国文研や情報研、歴博などから関係者をお招きして、人文系データへのDOI付与をテーマに講演会を開催します。

今後は人文系データも重要な存在となりますので、人文系データの利活用に関する議論に積極的なご参加をお願いいたします。

【日時】2017年5月30日(火) 13:00~15:40
【会場】国立情報学研究所 1208/1210会議室
【参加登録】参加費は無料、定員は約40名です。参加ご希望の方は、5月29日(月)までに参加登録をお願いします。
【言語】講演はすべて日本語です。
【主催】情報・システム研究機構 データサイエンス共同利用基盤施設 人文学オープンデータ共同利用センター(CODH)
【後援】研究データ利活用協議会
【研究プロジェクト】検索機能の高度化に係る総合的研究, 日本語の歴史的典籍の国際共同研究ネットワーク構築事業 研究開発系共同研究, 国文学研究資料館

【プログラム】
13:00-13:30
「DOI概論―研究基盤のオープン化に向けたIDの活用」北本 朝展、情報・システム研究機構 データサイエンス共同利用基盤施設 人文学オープンデータ共同利用センター/国立情報学研究所
13:30-14:00
「人文学を検証可能に―DOIへの取り組み・国文研」山本 和明、国文学研究資料館
14:00-14:30
「Re*poNからみたJAIRO Cloudの可能性」林 正治、国立情報学研究所
14:40-15:10
「歴史的モノ資料をどのようにデジタルで認識するか」後藤 真、国立歴史民俗博物館
15:10-15:40
Japan Link Centerの紹介、質疑応答、ディスカッション
----------------

◆詳しくはこちら(案内ページ