• 小
  • 中
  • 大
  • 情報・システム研究機構

Topics

Topics

2019年度 共同研究の募集

ROIS-DS-JOINT 2019:2019年度 共同研究募集

大学共同利用機関法人情報・システム研究機構 データサイエンス共同利用基盤施設(DS施設)では、2017年度から全国の研究者に共同利用/共同研究の機会を提供するため、公募型共同研究「ROIS-DS-JOINT」を実施しています。この度2019年度の共同研究課題を募集いたします。これまでと同様に(1)一般共同研究と(2)共同研究集会が対象です。
(組織の概要は、こちらをご覧ください)
(共同研究受入れ研究者一覧は、こちらをご覧ください)

募集内容

(1)一般共同研究
 「一般共同研究」とは、データサイエンスに関する特定の研究課題について、機構外の研究者等がDS施設に所属する研究者及びDS施設のリソース等を利活用し、少人数で行う研究です。共同研究の実施に必要な経費(上限100万円)をDS施設が負担します。なお、同一課題での申請は3年を上限とします。

(2)共同研究集会
 比較的少人数で実施する集会で、共同研究に向けた討論やデータサイエンスに関する研究交流、講習会等を行うものです。集会の目的によっては非公開での実施も可能です。共同研究集会に参加するための旅費や開催に要する経費をDS施設が負担します。

これらの申請に先立ち、まずDS施設の教員との充分な事前相談をお願いいたします。

2019 年度の変更点

新たに開発した電子申請システム「共同利用・共同研究高度化支援システムJROIS(Joint-Research On-line Integrated System)」の導入に伴い、申請方法等が変更になりました。初めて申請をされる方は、(代表者だけではなく共同研究者も)JROISシステムの研究者IDが必要になりますので、予め事前登録をしておいてください(既に統計数理研究所のJROISシステムに登録済みの方は必要ありません)。
⇒ DS施設JROISシステム (システムの操作マニュアルはここでも入手できます)

※前回統数研のIDを取得された方で、ログインできないなどの不具合がある場合、
 こちらまで連絡ください ⇒
 統計数理研究所システム構築チーム<sysdev_crp@ism.ac.jp>

※共同研究者の方も、JROISシステムへの登録が必要になります。
 申請時に自動的にメールが発信されますので、できれば事前にお伝えしておいてください。

※なお、現在JROISシステムの英語対応が遅れており、ご迷惑をおかけしています。
 共同研究者が日本語を分からない場合には、お手数ですがお取次ぎをお願いいたします。

 

募集要項ならびに申請補助資料(下書き用)

 下段の「ROIS-DS-JOINT 2019(日本語)」の下にある「Download」をクリックすると、関係書類をダウンロードできます。
 ★(2019.04.12)補助資料を更新しました★

申請書提出期限

 2019年(令和元年)5月17日(金)(日本時間12:00)締切

添付ファイル